葉酸って最近よく耳にするけど、そもそも一体何なの?

葉酸サプリ
最近、『葉酸』という言葉を耳にしたことがある方も少なくないのではないでしょうか。身体にいい!あの芸能人も絶賛!などと聞くと、つい気になってしまいますよね。

しかし、気にはなっているけど、そもそも葉酸が何なのかよくわからないという方も多いかと思います。

そんな方に、葉酸とは一体何なのか、そしてどうして今、葉酸が注目されているのかを説明したいと思います。

葉酸とは

葉酸は簡単にいうと、ビタミンのことです。1941年にほうれん草の葉から発見されたことから、『葉酸』と呼ばれています。

葉酸の働き

ビタミンB群の一種である葉酸は、主に細胞の分裂やDNA・赤血球の生成などに必要とされています。

このことから、美肌や美しい髪の維持や貧血の予防、さらには心臓病やがんなどの予防にも効果があると言われています。

しかし今、葉酸が注目されているのは、妊婦さんに必要な栄養素だという情報が広まったからでしょう。

なぜ、葉酸が妊婦さんに必要なの?

葉酸には血液を増やす効能があり、妊婦さんの貧血を防ぎます。さらに、流産の防止や着床の手助け、つわりの軽減などの効果も報告されています。

その中でも、葉酸の最も注目するべき役割として、ダウン症や神経管閉鎖障害などの先天性障害のリスクが下がることがあげられます。

このことから、2000年に厚生労働省は、『妊娠を計画している女性、妊娠の可能性がある女性は付加的に、一日400μg』と葉酸の積極的な摂取を推奨しました。

葉酸は何から取れるの?

では、そんな葉酸はどうやって摂取すればいいのでしょうか?

葉酸は主に、ほうれん草などの葉野菜、レバーや卵黄などの動物性食品、他にも豆類などに多く含まれています。

しかし、注意しなければいけないのは、葉酸は熱に弱く、水に流され易く、さらに酸化し易いということです。せっかく葉酸が多く含まれている食品を使って料理しても、調理過程でそれが失われてしまうと、意味がありませんよね。

妊婦さんはただでさえ大変なのに、調理法にまで気を遣っている余裕なんてないかと思います。

そんな時は、サプリメントで補おう!

そんな妊婦さんを助けてくれるのが、葉酸サプリです。サプリメントでしたら、食事に気を遣わなくとも、効率よく手軽に一日分の葉酸を摂取出来ます。

しかし、この時に注意したいのが、あまり取り過ぎないことです。ついつい、そんなに効果があるのだったらたくさん取ろう、と思ってしまいがちですが、葉酸は過剰に取り過ぎると、副作用が出る場合もあります。

その辺りに注意して、上手に摂取しましょう!